中千ブログ 〜すぎの声〜

HOME > 中千ブログ 〜すぎの声〜
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク
プロフィール
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索

RSS/ATOM
モバイル
qrcode
広告
<< 卯月 | main | 梅雨入りしましたが晴天です >>
わが家の床をリフォームしました
 5月におばあちゃんの法事があることを機に、我が家の和室3部屋を畳からフローリングにしました。
部屋にある家具や荷物を除けるまでが私の係で、そこからは大工さんお二人にお任せしました。
部屋のサイズを細かく測り、カンナやノミ、のこぎりを使って微妙なサイズを調整しながら板を貼ってくれました。

012.JPG

‐をはずすと掘りごたつの跡がでてきました。この上にまず下地材を貼ります。

015.JPG

隙間ができないよう一枚貼るごとに充て板をあててかなづちでたたきます。
これで実(さね)の部分をしっかり合わせます。


032.JPG

仕上げ材は下地と交差する方向に貼っていき、まず最初の部屋が完成です。

049.JPG

次は応接室です。ここは客間なので上小無地を使いました。

最後にリビングです。

042.JPG

025.JPG

隠れる実の部分に40センチ間隔で釘を斜め下に向かって打ち、板を固定します。

036.JPG

053.JPG

リビングの完成です。

生活のデジタル化が進む中、大工さんの仕事って昔からの技が随所にひかり、カッコいいなあと感じました。微調整も含め、2日で完成しました。

杉は木の中でも表面があたたかくサラッとしているので、素足で歩くのがとっても気持ちいいです。

キズがつきやすい材料ですが、その分肌当たりが柔らかく、この上でウトウト眠ってしまうことも良くあります。

床が変わると部屋全体の印象がガラっとかわるので、気分も一新します。
おばあちゃんも喜んでくれていると思います。
2015.05.19 Tuesday 09:05 | - |
▲PAGETOP
Copyright(C) 中千木材有限会社 All Rights Reserved.